スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOX感想 ミラ編パート2

さて、昨日の続きを書くよ

昨日と同じくネタバレ上等、辛口、発狂ありなのでご注意
下ネタというほどでもないけど馬鹿なことも言ってるのでご注意
(一応いうけど愛ゆえなのよ)


↓からどうぞ




はい。
船の上で裏切り確定男を雇ってイラート海停に到着。
手配書は相変わらず不細工芸術ですねww
4大精霊復活のため3人でニ・アケリアに向かいます。

ニ・アケリアの道中、ハ・ミル村に到着。
ちょっと思ったことなのですがエクシリアの土地名、町名は・が付くことが多いよね。
何語を元に作ってるのかな?文化的な雰囲気は中華風味だよね?
全体的アジアンテイストなのかな?気になります。

もう一つハ・ミル来て思ったのだけどモブキャラ種類少なくない?
せめてラ・シュガルとア・ジュールの違いは出してほしかったかも…

そしてエリーゼきたああああああぁぁ…パーティインはまだか…
あの子なんであそこにいたんだろ?状況的にちょっと謎だった
ところで…
ジャオさんいいね
おっきいおっさん美味しいです!
衣装もモンゴル風味でガチ好みなんですが!!!
はあはあ

正気に戻ろう
ダンジョンです。
キジル海瀑(一発変換できない用語ばかり出すんじゃぬぇ)です。
なんかモンスターの種類も減ってるような…?気のせいだよね?

うおおおおおなんかセクシーなおねいさんきたああああああああ中の人さくちゃんだああああああああアルヴィンと知り合いだとおおおおおおおおおしかも昔の女臭いじゃないかああああああああにしてもセクシーだなあああああああああ腰にタオルまいてえええええええええ目のやり場に困るううううううう

このときおねいさん(プレザさん)見て猫っぽく見えたから私ア・ジュールは獣人系の国かと思いました。
別にそんなことはなかったねww
普通に人間でしたねww
すみませんww
そしてきましたジュードの謎の感。
これは公式PVのジュードサイドのヤツと後半のストーリー展開で何となく予想はついてるのですが詳しくはジュード編で語ります。
とりあえず謎のおねいさんが襲撃してきてミラたんにエロいことしてアルヴィンに助けられました!!
ん?私何も間違ったこと言ってないよね?事実だよね??
うん。事実事実。

そしてボス戦
あ、おねいさんではなくモンスターです。

ここでキャラの使い感想(ワシの意見と弟の意見じゃ)
ミラは前回も言ったけどちょっと癖があります。魔法技がボタンの押し時間によって近接技になったり遠距離魔法になったりする特性があるので慣れないと無駄にTP消費します。
なれれば結構強いですが。
さすが主人公です。
ただし、女の子の運命か打たれ弱いのだけは心得ていたほうがいいかも。

次にジュードです。
セネルのようですがセネルよりリーチが長い格闘系です。
間合いがいい感じなので格闘系苦手という人でも扱いやすいです。
ただ、序盤は完全な回復要員なのであんまり前線でドンパチしてるとミラとアルヴィンが涙目になるよ☆
リンクでも回復でサポートしてくれるので頼もしい。

次はアルヴィンですが次回でエリーゼと一緒に解説します。

ストーリー戻って戦闘終了おねいさんは逃げてしまいました。
アルヴィンはおねいさんの関係をごまかしました。いい度胸だなこの野郎。後で見てろよ。
ダンジョンから出ました。

ニ・アケリアです。
隠された村という名のわりにはハ・ミル村から近いのだが…
(そもそも隠された村という情報、ハ・ミルで聞いたよな…あの村!?たばかったな!!??)
まぁ、いい。
イバル!イバル!!
イバルに会える!!!
(今、変換して気付いたけどイバルの名前の由来もしかして「威張る」…;)
っていないんかよおおおおおおおおおおおおおおおおお
仕方ないね。シクシク…いつ出てくるのかなぁ…ってこのときは思ってたよww
やった人はわかるよねww

しかし、次回にしよう!
おやすみノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。